Navigating Huge Codebases: A Study Using Unreal Engine 4 via @KostasAAA

  • “GoogleDoc”
  • 巨大なソースコードの読み方(UE4 の場合)についての資料です.

RockMargin

  • https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=K1tty.RockMargin
  • VS2015 : https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=swaxx.RockMargin2015
  • 下図: 右側にスクロール領域が出現
  • 下図:キーワードのダブルクリックでハイライト
  • 下図: 右上の上下矢印を下に下げると, 画面分割

  • 下図: 左上の左矢印で, 見た箇所の履歴が出る

Indent Guides

  • https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=SteveDowerMSFT.IndentGuides
  • http://baba-s.hatenablog.com/entry/2016/04/29/100000
  • 下図: コードが折りたためる, 長いコードで特に便利
  • Ctrl+] (control plus closed bracket) でブラケットの整形

UnrealVS

  • \Engine\Extras\UnrealVS\[Visual Studio Version]
  • 下図: コマンドライン引数が手軽に渡せる

Unreal Visualizers

  • Copy UE4.natvis to either of the following locations:
    • [VisualStudioInstallPath]/Common7/Packages/Debugger/Visualizers/UE4.natvis
    • [UserProfile]/My Documents/Visual Studio 2013/Visualizers/UE4.natvis
  • \Engine\Extras\\Engine\Extras\VisualStudioDebugging\InstallVisualizers.bat
  • UE4 の FNames などをデバッグ中に表示するのに必要らしい

Visual Assist

  • https://www.wholetomato.com/
  • https://www.youtube.com/watch?v=0hOztCPEi-0
  • 下図: ツールバー

  • 下図: VAssistX -> Open File in Solution で 入力したファイル名の一部の候補がリストアップされる

  • 下図: 開いている *.cpp の下のボックスの矢印を押すと, 宣言や実装の一覧が出て, そこに飛べる

  • 関数名などで Alt+G で, 実装元にすぐに飛ぶ. 下図: 同一関数名の候補があった場合に, どこに飛ぶかを選べる
  • 関数名選択後に, 直下の左下の小さい矢印を選ぶことで「同一ファイル中の参照」や「ソリューション中の参照が列挙される」

  • Find Symbol で, 定義している関数名や列挙体の候補が出る

  • 下図: シェーダ用の設定

その他

  • 下図: ソースコード中にブックマークを仕込む

 

  • 下図:ブレークポイントの上にマウスを持っていって, 2 つの円を押すと有効・無効のトグル
  • 歯車マークで挙動を設定

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

fourteen − nine =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.